FC2ブログ

冒険者ギルド その3 アンブラ銀行

昼間に、アンブラで本の転写をしまくっていた。
冒険者ギルドを起業して早一週間。

客があまり来ない。

よくある新店オープンしても客が来ない「あるある」だな。
つまり新店オープンした店っていうのは、誰にも知られていない状況
例えるならば、「真夏に大砂漠のど真ん中に店がオープンしたようなもの」

宣伝も何もしてなければ、至極当然
そりゃあ、物好き以外は来ないだろ?

とりあえず1週間様子見をしたところで、これから宣伝用の本を
バラまく作戦を1週間やろうと思う。目指せ転写500冊!

と転写しているとさっきから近くで・・・ゴリゴリゴリゴリ......ゴリゴリゴリゴリ....

ゴリゴリと秘薬を潰す音が聞こえる。
時折、bankで姿を現しアイテムの出し入れをして姿を消し
またゴリゴリと秘薬を潰す音がアンブラ銀行に響き渡る・・。

って・・・からしお前かよ!!

「あ、ティウお前もいたのか」

じゃねえよ!

ていうか俺っちはさっきからいたじゃねえか!!

「あ、そう?」

・・・(;^_^Aお前には俺っちは眼中になしか・・。

俺っちが何をしているのか尋ねると、グレイターヒールポーションを沢山作ってる
と言っていた。ていうかお前、少し見ない内にギルド紋章変わってんじゃん。

「グレンさんにお願いして、しばらく修行の旅に出ると
お伝えしましたし、マダムからもしばらく故郷に帰るので休暇貰ってます」

ほっほー・・・・・・・・それは大変だな~。                   *ニヤ*

それで今はそのギルドにいるのか?

「ギルドの人が青リンゴを作って欲しいみたいなことを言われていたので
今作ってて、その途中です。」

何個いるんだ?
「とりあえずーギルドに2,000個くらい寄付して自分用に1,000個くらいですかね」

膨大な量だな・・・(;^_^A
からしは昼とか夕方にはよく見かけるが、夜はあんまり見かけないよな。
本人曰く、昼や夕方に燃え尽きて夜になると眠くて仕方ないとのこと。

その後、アンブラ銀行内に転写音と秘薬をすりつぶす音が響き渡っていたのは
言うまでもない・・。

飛鳥以外も配るとして、土曜にばらまき作戦だ!
決戦は土曜日。



遊び人の回想録 その21 賑やかな酒場

昨日の夜に、燃えるカカシ亭の営業が終わってから
森の黒熊亭に行ったのさ。

すると、酒場の近くまで行くと既に何やら賑やかな感じがした。
よう!諸君!ご機嫌麗しゅう!

酒場に入ると既に出来上がってるのか、盛り上がっていた。
俺っちの知らない顔の人達が何人かいた。

40

壁際に居た青い髪の屈強そうな男に話かけてご挨拶。
やはり第一印象は大事だからな。俺っちの話しかけた男は酒が弱い騎士だった。
名は確か「ガントレット」と言っていたような気がする。

酒場がガヤガヤしていて少し聞き取れなかった。

すると、どこからともなく甘ったるい香りがするんだ・・・*くんくん*
*クンクン* その先には20代前半と思わしきお姉さんが!

お嬢さん、こんばんは!

「あ、あの近いんですが・・・」

何をおっしゃるんですか、自分とあなたは神様の思し召しによる運命の出会い
この近さなんて・・・まだまだ遠い・・・ぜひもっと近くに・・・

「おい、そこまでだ!」

・・・・・(;゚Д゚)・・・・。


俺っちの首元に赤いナイフが突き付けられた。。。

ということは・・・お前もいたのか!からし!!

「それ以上、彼女に近づいてみろ、貴様の首は落ちるぞ?」


・・・・・(;゚Д゚)・・・・。



・・・・チッ・・。

まさかこんな日に限って、からしが来てるなんてな。
全くついてないぜ。俺っちは、サッと身を引きそのまま近くの椅子に座り
黙り込んだ。

俺っちが話しかけたお姉さんは「ヒナ」という神秘メイジだったようだ。
後から他の客に聞いた話だが、俺っちの冒険者ギルドの話を聞きつけて
やって来た一人だった。

「ティウさんは病気なんですよ」 っとヒナが言うと
ツムギが辛口だなーっと突っ込む。

「確かに病的だな」
「よくもまあ、初対面相手にそこまでグイグイ行けるよな・・」
「やはり彼は病気に違いない」

客がヒナの一言にざわついていた。

おいおい、お前ら・・・何を言っているんだ・・・?

「そう、俺っちはもうずっと病気にかかっているのさ、恋の病に( ̄∇+ ̄)vキラーン」

一同「・・・・」
「メンタル強・・」

それからしばらく談笑をしてると・・

むむ!むむむ!むむむむ!
綺麗なお姉さんが俺っちに助けを呼んでいる気がする!

そんな感覚がした俺っちは、酒場から森の中に駆けていった。






冒険者ギルド

ツムギとグレンの旦那が来た。

冒険者ギルドに興味津々の様子だった。
ツムギにランクの事について色々聞かれた。

冒険者ギルドにしても、傭兵ギルドにしてもパーティを組めば
自分の命のみならず、他の人の命も背負う仕事である。

冒険者ギルドは、傭兵ギルドとはまた少し異なる。
主にモンスター討伐や依頼された指定のクエストアイテムを集めたり

また依頼に無いモンスターを倒しても、倒した証拠となるモノを持って来れば
特別報酬が出る。
39

冒険者ギルドのランクは、D、C、B、A、Sランクまである。
冒険者ギルドのランクは、多くのクエストをクリアしてギルドから信頼
されるようになったら昇格試験が受けられる。

合格すれば見事ランクアップ。
またパーティは、Bランク以上からOkとなり
Bランクで2名迄、Aランクで5名まで、Sランクで10名まで組める人数制限が緩和される。

ランク別の報酬額
Dランクの報酬 5,000gp
Cランクの報酬 30k
Bランクの報酬 70k
Aランクの報酬 100k
Sランクの報酬 300k

※#RPGのクラス制に準拠しない人の報酬額は4分の1となる。

傭兵はランクは全員、傭兵見習いからスタートになるが
冒険者は面談によりスタートのランクが決まる。

当然だが、冒険者が無茶な依頼に挑むのを防ぐため、実力に見合わない依頼は
受けることが出来ない。そしてその実力をわかりやすくしたのがランクである、

実力に見合わない依頼を受けられて全然成功しなければ依頼主にも迷惑がかかり
冒険者ギルドの評判も落ちてしまう。そうなるのを避ける為に事前に面談をして
登録してよい人物か判断する。

誰でも何でも冒険者や傭兵になれると思ったら、大間違いだ。
こちらも依頼主から金を貰ってるんだからな。
こちらも依頼を受けさせて良いか選ばせてもらうのさ。

冒険者ギルドの詳細は、ギルドの受付で立ち読みしてくれ。
ここで全部説明してたら明日になっちまう!!

傭兵ギルド(即席対人戦パーティ)

燃えるカカシ亭の営業を始めた。

かかしに本を買ってきてもらった。
営業中だから、持ち場を離れるわけにはいかないからな。

40

からしと話をしていた。
傭兵ギルドは、大和のYGWの即席自由ギルドみたいな感じなのだが

飛鳥にそもそも興味持つ奴はいるのかという話になったが
飛鳥もそれなりに人口が多いと言われているのだからいるでしょ!と
俺っちは自信を持ってるぞ?

ちなみに
傭兵もランク制でパーティで出陣して、倒した敵の総合人数でランクが上がる。
ランクも上がれば報酬も上がる。

冒険者よりも圧倒的に傭兵を希望する人は少ない。
だから、傭兵ギルドは冒険者ギルドよりも破格の高報酬なのだ。

以下傭兵ランクと報酬

◆傭兵見習い・・倒した人数0人、日当1,000gp

◆傭兵・・倒した人数1~9人、日当10k +月賦金100k

◆グランドマスター級・・倒した人数11人~49人、日当20k +月賦金500k

◆エルダー級・・倒した人数50人~99人、日当30k +月賦金1,000k

◆レジェンダリー級・・倒した人数100人以上、日当50k +月賦金5,000k

※月賦金は、ランクによる毎月固定の報酬だ。
※#RPGの構成スキルに準拠しない者は、報酬が4分の1となる。


PvPをしてお金も稼げるそれが傭兵ギルドだ。


おっと、ツムギとグレンの旦那が来たみたいだ。
冒険者ギルドの話は、次回にしよう。

冒険者ギルド その2 冒険者・傭兵ギルド宣伝

女に手を出してからしに殺られる前に・・忙殺されてしまう・・・。

冒険者・傭兵ギルド「燃えるカカシ亭」の改装が終わった。
今まで母屋と使っていた家を壁をぶち抜き、本棚を片付け倉庫としてしか
使ってなかった3階を増設し、そして内装まで整えた。

きっつ。

改装する前に事前にブロークンアローについて調べておいてもらった
ずいぶん昔の話過ぎて俺っちも記憶が曖昧だったからだ。

冒険者ギルドに必要な施設も今回の改装で設置することが出来た。
36

そして、事前に準備しておいた

「冒険者ギルド概要の本」と

「傭兵ギルド概要の本」を設置。

おっと、プライベートをパブリックにしておかないとな。
「#RPG概要の本」の案内をした時に家がプライベートになってたという
指摘されるまで、俺っちは全く気が付かなかったくらいだからな。


少し頭の中を整理しておこう。

37
(#RPGのHP転載図)

昨日考えていた話だが、もっとわかりやすくイメージしてみた。
いわゆるこういうことだ。イメージするとわかりやすいな。

そして

38
(#RPGのHP転載図)

ギルド内コミュニティでは、こういうことも可能になるってこと
クラス制限に引っかかる人やギルド外メンバーを
コミュニティに所属させるかどうかは
コミュニティのリーダーに委ねられているわけだ。

閉塞感をぶち壊す施策になればいいな。


そこで、「燃えるカカシ亭」はどうするのか?

ユーのムーンゲートも近いだろ。森の黒熊亭の酒場に出入りす
る顔見知りも見かけるが圧倒的に、ユー界隈を生活の基点に
している人も多く見かける。

だから、そういう森の黒熊亭の酒場に出入りして い な い 人
大歓迎の施設にする。

金が無いから即金で稼ぎたい!人などアイテムが売れるまで待てない人など


#RPGに加入してない人でも登録可能だ。
(もちろんそういう連中はRPする必要もない)


「燃えるカカシ亭」はパーティを組んで仕事を受けることを推奨している。
※冒険者ギルドDとCランクを除く。
ランクが上がればパーティメンバー制限人数も増える。


冒険者ギルドは、主にモンスター討伐の依頼や、ダンジョン攻略の依頼などがある。
冒険者の実力と仕事の内容に無理が無いかを知る為に、登録した冒険者一人一人に
ランクを付ける。

冒険者が無茶な依頼に挑むのを防ぐ為であり、実力差が有り過ぎて
パーティを組んだ人が迷惑するといったことを未然に防ぐ為だ。

ランクが上がれば、受けられる依頼のランクも上がり、受け取れる報酬も上がる。
※但し、報酬額は#RPG所属者には満額支払われるが
#RPGのルールにあるクラス制
に準拠しない人は
満額の4分の1の報酬しか支払われないものとする。

報酬額やその他の詳細は、燃えるカカシ亭の「冒険者ギルド概要の本」を
立ち読みしてくれ。




傭兵ギルドは傭兵パーティを組み戦場で悪徳勢力などとフェルッカで戦う仕事だ。(YGWの即席自由ギルドみたいな感じ)

時間は「燃えるカカシ亭」閉店後の22時~。人数2名から出陣。
#RPGからは、からしさんが出ます。

冒険者ギルドと比べて登録希望者数が少ない為に報酬は
冒険者ギルドよりも破格な高報酬が支払われる。

傭兵パーティを組んだ際に支払われるランク別の日当金と
ランクに応じた月賦金(毎月固定で支払われる報酬)

この両方が報酬として支払われる。
※※但し、報酬額は#RPG所属者には満額支払われるが
、#RPGのルールにあるクラス制に準拠しない人は
満額の4分の1の報酬しか支払われないものとする。

報酬額やその他の詳細は、燃えるカカシ亭の「傭兵ギルド概要の本」を立ち読みしてくれ。




「燃えるカカシ亭」は#RPGのイベントが行われていない日の

21時~22時に毎日営業している。

稼ぎたい連中は、ぜひ登録してみてくれ。

よし、俺っちはねるぞー。寝不足で衰弱死してしまいそうだ。


プロフィール

Tiwaz(ティウ)

Author:Tiwaz(ティウ)
Asukaシャード
#Role Playing Guild
[#RPG]
職業:遊び人
常時ロールプレイヤー

カテゴリ
遊び人に転職を考えている人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク