遊び人の回想録 その7 個性

森の黒熊亭の酒場に出入りするようになって約1ヵ月が経とうとしている。

Yewの森にある酒場で大体22時半ぐらいには人がいることが多いみたいだ。

「みたいだ」というのは俺っちは夜の街に繰り出している事が多いから
たまに黒熊亭に寄る感じだ。

店主のグレンは…というほど俺っちは、まだあまり知らない。
2~3回しか会ったことはないが彼の酒場の備品の机や椅子は彼の自信作である。
家を建てた時に備品の作成を依頼したことがあるから、それは知っている。

あとは酒場を出入りしている常連たちだが…
正直言って俺はまだあまり全員を良く知らない。

知ってるのは、チキ、雪猫の姐さん、ミント、フレイ、グレン、
キャプテン ジョーダン、つむぎ、オーリン、ルクレチアだっけか。
まだまだいるみたいだが俺が面識があるのはこのくらいだ。

雪猫の姐さんは俺っちと歳が近いから姐さんってだけだが他の女性陣は
年下の若い子ばかりなんだが、パトロンの件や姉妹の件で若い子達には
刺激が強すぎたか

俺っちはあまり良い印象は持たれていない。


森の黒熊亭

騎士や侍なんかもいるみたいだが、俺っちはまだ会ったことはない。
俺が出入りするようになってから、グレンはこんなことを言っていた。

「最近、酒場を出入りしてるのは遊び人や駆け出し忍者、見習い魔術師や羊飼いとか
頼りない連中ばかりが増えているな」

っと言われた事が記憶に残っている。

そういえば、ルナで二コルにスキル構成は?と聞かれたことがある。

スキル構成?まあ、「要はお前さん何が出来るんだい?」ってことを
聞かれているってことだろ。

一緒に話をしていた連中は、私は槍が使えます
神秘魔法が使えます、魔法が使えますっという話をしていた。


それでシティボーイは何が出来るんだい?遊び人なら踊りか?と聞かれたから
俺っちは自信満々に答えてやったよ。

俺っちの特技は、火遊び、夜遊び、女遊びさ!


それを聞いたニコルは、悔しそうな表情をして
「上手く言いがって!このシティボーイめ!」

と吐き捨てるように言っていた。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tiwaz(ティウ)

Author:Tiwaz(ティウ)
Asukaシャード
#Role Playing Guild
[#RPG]
職業:遊び人
常時ロールプレイヤー

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク