FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指揮官見習いの手記 その2 道半ば、逝く

ブリタニア第一次Doom討伐隊の当日、俺っちはスカラブレイにいた。

今日のメンバーはオーウェンの弓使い、エイプリルで剣士
Doom討伐だから、25日分の給料を先払いした。

28

遅い!遅すぎる!いくら待っても誰も来ないぞ!
仕方ないからヘイブンで馬を取ってルナ銀行で装備を整えていくことにした。
そして、ルナ銀行に行くと見知らぬ男に話しかけられた。

「今日は大勢だな」 

こやつ、初対面でいきなり何を言っているんだ?
ハッハーン!わかったぞ。俺っちのファンだな!

「悪いが急いでるから、またな!」
俺っちのファンならきっと俺っちが行く先々で出待ちしているにちがいない!

30

戦力は心もとないが、首長が募集してやる以外で人は
来ないことはわかってるからな仕方なく、3人でDoomを目指した。

31

少しずつ前に進んで行った。
しかしながらこちらは戦士が二人、Doomに近ずくにつれてモンスターの数が増え
最初は余裕を見せていたオーウェン。

32


しかしながら多勢に無勢でオーウェンもエイプリルも道半ばで、逝っちまった。

33

今日の一件で他人は頼りにならないのがよーくわかった。

だったら、顔見知りで行くしかない!
黒熊亭総動員してブリタニア第二次Doom討伐隊に向かってやる!

そこで俺っちのファンの一人であるマダムに
お願いして黒熊亭の連中に支払う為の資金をおねだりしたら
200万くれた!

「ジゴロの手記を楽しみにしている」

任せとけ!俺はその足で黒熊亭のあるYewに向かって出港した。
Yewまでの距離が少しあるから、その間に黒熊亭の掲示板に書き込む下書きを書くか。


黒熊亭の掲示板ってここだっけ?


流石!俺っち、文才がタウンクライアー並だな。
これで完璧だ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tiwaz(ティウ)

Author:Tiwaz(ティウ)
Asukaシャード
#Role Playing Guild
[#RPG]
職業:遊び人
常時ロールプレイヤー

カテゴリ
遊び人に転職を考えている人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。