FC2ブログ

遊び人の回想録 その15 白い戦士

姫から課せられた「新たなる試練」で仲間探しを始めた。

しかし純粋なパラディンなんて今の時代まだ生き残ってるもんかね~。

純粋なパラディンというのは、いわゆるカルマ
つまり善い行いを多く行った騎士の中で
更に騎士道に特化して道を究めようとした者たちだ。

昔マラスが発見された頃は、まだアンブラとルナが対立状態で休戦だったか
停戦だったかが始まったぐらいでルナにも沢山純粋なパラディンもいたんだが

色々世の中が変わって行って今の街中で見る白い戦士ばかりになっている。
その経緯は…

有名な昔話があるが

昔々ベスパ―にとある戦士がいました。戦士は強さを求めるあまりに
対立しあう相克の道ネクロマンシーを学び己の肉体をヴァンパイア化して
脅威的な身体能力を身に付け更に騎士道を学び騎士道の技術を
用いてDoomに行き一人でダークファザー討伐しました。
これが十数年前の話だ。当然だが錬成も改良も無い時代の話。

これは「ベスパ―の勇者」っていう本当にあった実話だ。
これが世にいうネクロパラディンの発祥で有名な話。

それによりパラディンの数は減っていき、トクノの発見後に
相克のネクロパラディンに更に武士道の武技を取り入れた姿が
今の街で見かける白い戦士達に至るってわけだ。

そんな中で純粋なパラディン…探しって…。

まずは、戦士が集まる場所に顔を出すことからはじめた。
謙譲、武勇のチャンピオンの討伐増援募集
ドラゴンタートルの討伐増援募集
エクソダスの討伐募集

告知のあるものに、参加をすることで探すことにした。

14

神殿の先につくと、既に討伐部隊が攻撃していた。
俺っちは弓で攻撃するか・・・剣で攻撃するか一瞬考え
愛用のロングソードを抜きエクソダスに走って立ち向かった。

15
討伐後、バッグに重みを感じ見てみるとこれが入ってた。

だが、今回は戦果なし。
今回集まった者の中に純粋なパラディンと思わしき人物は見つからなかった。



それから数日後、ブリテインに行くと突然後ろから声を掛けられた。

「ひものひとー」

…そうだった…ブリテインにまで俺っちのパトロン探しの話は広まってたんだっけか…。

振り向くと魔術師の帽子を被ったどこかで見たことのある女性…。
むむむ!あんたはクマっ娘か!今日は魔術師の帽子ってことは
今日は魔女っ娘か!多彩な趣味をお持ちで…。

「じょんみないけど。ここのところみかけない」
じょん?…誰だそれ…。じょん…ジョン…ジョ…もしかして
キャプテン・ジョーダンの旦那の事か?

「うん」

ハッハーン♪わかったぞ、このクマっ娘、もとい魔女っ娘は
ジョーダンの旦那の女だな…。寂しくて探し回ってるんだな!

ジョーダンの旦那も隅に置けねえなぁ・・クックック。

「沈んだのかな船…」

そうだな~旦那の事だからサイコロし過ぎて借金が増え過ぎて
借金のカタに海に沈められた…とかトレハンでモンスターにフルボッコ
されて孤島で彷徨ってるか…じゃないかな。

少し考えてから魔女っ娘は去っていった。

もしや、「無事に航海から帰ってきたら結婚しよう」とかなんとかって
話だったりするのだろうか・・・。帰りを待つ婚約者。
健気だね~。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tiwaz(ティウ)

Author:Tiwaz(ティウ)
Asukaシャード
#Role Playing Guild
[#RPG]
職業:遊び人
常時ロールプレイヤー

カテゴリ
遊び人に転職を考えている人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク