FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊び人の回想録 26 覚醒、撲殺紳士

ごきげんよう!
しばらく道具屋の娘の家から~貴族の淑女のお屋敷に鞍替えして入り浸ってた
イケメン紳士ティウです。

62

もう季節は、すっかり冬だね。
首元が寒いから俺もお洒落なストールを巻いてるぞ。
まぁ、紳士のたしなみだ。

61

グレンの旦那や黒熊亭でも話をしたのだが
俺は今格闘技に目覚めてしまった。

拳と拳のぶつかり合い。
肌と肌とのぶつかり合い。

きっとベッドの上でも役立つに違いない!!と思って始めたんだが
まさかここまではとは思いもよらないほど格闘技に夢中になってしまった。

シュッ!シュッ! これで酔っ払いから淑女を守れるくらいには強くなった。

でも、俺はそのくらいじゃ満足しない!白旗を上げられてからが本番だ!
男気注入!

63



ただ、たぶん、その‥‥アレだ。



精力剤の効果が強すぎたんだと思う。





64


俺っちも格闘技をマスタリー三段階の昇りつめたんだが
その実力は

素手で、シェイムの土エレも粉砕!!






素手でこんなに戦える日が来るとは・‥‥待った甲斐があった。
こんな日が来ることを願って俺は、用意していたものがある。







確か、倉庫に置いてたような・・・・







65

これで更に攻撃力アップ!!






スポンサーサイト

遊び人の回想録 25 Yewジョスト食堂

先週の週末だったか、アンブラ銀行で手荷物を整理してた時の事。
アンブラでは珍しく、幽霊ローブを着た人がいたので近寄り
包帯まきまき。

お礼ついでに話をしたんだが

今マラスでネクロと性騎士が肌と肌とのぶつかり合いを
しているらしい。

マラスなんて銀行しか利用しないし街の外に出歩かないから
知らなかったけど、街の外ではそんなことが起きていたのか!

戦争はフェルッカだけと思っていたけど、マラスでも起きてたんだな。
世の中、知らない事ばっかりだ。


そして翌日、家の土台の前で俺っちは考えた・・・この土台をどうすればいいのか。

俺っちの今までの数多く経験してきたアンナことやコンナ事やソンナ事から
えー!?ピーピー(グロすぎて言葉にできない)ことまで思いを巡らせた。

まるで検知スキルのある人が名推理のごとく俺っちは迷推理した。
そして閃いた!!よし、今日はトリンシックでナンパしよう!


そして翌日か・・・翌々日か二日酔いでフラフラしながら
家に帰ってくると・・

57

隣にあった壁ハウスの壁が無くなってる!!
しかもデーモン閣下召喚されてるし!!

ベアトリーチェは、う、裏で・・・何をやったんだ・・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
考えるだけで恐ろしい・・。

数日後、俺っちはようやく土台の方向性を
お姉ちゃんの胸で窒息しかけた時に閃いた。

そこでベアトリーチェたちを呼んで俺っちの計画を話した。

59

ベアトリーチェ「あなたの話を聞きましょう。」



俺っちが考えた新しい案は、ジョスト食堂! これでどうだ!


ご飯を食べながら、騎士と騎士とのバトルが観戦できる!
もちろん、騎士を近くで見たい奴は1Fの闘技場の柵の傍から見れるし
2Fの観覧席から食事を取りながらも熱い戦いが観戦できる!

そんな食堂今まで見たことないだろ?

ベアトリーチェ「ほう、続けて」

そして観覧する人から入場料を取りサイコロを振って貰い
そしてそのサイコロの目に応じて出た数字の騎士の色の冠を渡し
装備して貰う。

そしてその該当する数字の騎士を応援して貰う。

かんむりを被る観覧者は、その騎士にとっての王、主人、姫、
それはなんでもいいがつまり、応援してくれる王や主人や姫の為に
騎士たちは「名誉の戦い」をするわけだ。

ジョストをする騎士には賞金と名誉をかけて戦ってもらう。

そしてその日、優勝した騎士には名誉と賞金が
応援してくれた観覧者には

その騎士との記念撮影が出来る権利が得られる!

先週末の人の話を聞いて
マラスで起きてるっていう戦いをヒントに得て俺っちは思いついた。

今なら騎士多いんじゃね?
飛鳥でジョストってあまり聞かないから、うずうずしてる騎士って多いんじゃね?

更に、食堂なわけだから、美味そうな食事にも力を入れる!
どこかでバックパックアーティストでも誘って見た目もイイ食事を提供する。

どうよ?

緑の男「なんか楽しそうじゃな!」
からし「ふむ」
ベアトリーチェ「やってみなさい」


というわけでジョスト食堂計画が始まったのである。


追伸;壁無くなったのでF家の写真削除しました。

遊び人の回想録 24 女公爵と修道院

黒熊亭に行きC.Johnという初見の人にあったそんな帰り道
建物の陰から、からしが現れた。

「ベアトリーチェ様がお呼びだ」そうだ。

からしに付いて行くと付いた先は「エンパスアビー修道院」
この奥の祭壇の前に、Yewの女公爵ベアトリーチェともう一人見慣れない男がいた。

52

お前は誰かに恨みでも買っているのか?と言われた。
う~ん、強いて挙げれば彼方此方の人妻の旦那くらい?

緑の男「・・・うらやましい」

土台を飛鳥BBSに公売に出したら、近くに変な建築を邪魔するかの
ような建物が立っている。と言われた。明らかな妨害工作とのこと。




わざわざ壁だけ高くするって・・そういうことよね?

俺っちが手を出したどこかの人妻の旦那が俺っちに復讐する為に
こういうことをしている?

そういう話?
別にほっとけばいいんじゃない?
頑張ったみたいだけど、結局被って無いでしょww

緑の男「公爵様に剣を差し向けるとどうなるか、身の程をしれ!」


ベアトリーチェ 「フッフッフ(闇笑)」



結局・・・俺っちが調べる羽目に・・。
54

と後日、めんどくさいけど調べたら、この迷惑な建物の所有者宅を発見。
というかテレポートに乗ったら付いただけだけどw

このガーゴイルがあの壁建物の所有者っぽい。
場所はフェルッカの北極かな。

きっと寒さに耐えきれなかったんだろうな。

56

その掛け声、何回練習したの?ってからしに聞くと23回くらい。
何気にリアルな回数練習してんだな・・。


で、どうするんですか?PK雇ってこの家を張らせて襲撃でもするんですか・・・?
緑の男「なるほど、そういう手もあるな!」

用はそれだけ?と聞き返すと、「今あの壁建物があるから物件の価値が下がってる」

そこで物件の価値を戻すように

ベアトリーチェ「あなたが策を講じなさい、これは強制です」
緑の人「あんたが蒔いた種は自分で解決するのが筋ってもんだろ」

俺っちはそんなにあっちこっちに種まいてないと思いますが・・・(意味深)

からし「要は、あそこに人が集まるような場所を作れば不動産価値が高まる」
緑の男「流石、からし殿!要点をまとめて下さったぞ!ということだ」

ベアトリーチェ「しかしながら、あなたに貸せる資金はありません。」
「あなたがゼロからやるのです」

Yewって場所はどうしてこうも俺っちに災いをくれるのだろうか・・・。


ハァ・・・めんどくさい。。

遊び人の回想録 23 遊び人、ホームレスになる

世の中って厳しいね。てか、もう~お外は寒いよ。
俺っちの懐もとてつもなく寒いんですけど!

ある日、家に帰るとあちこちに張り紙が!

FORECLOSURE(差し押さえ) だ と!?



49


俺っちなりに品を変え、サービスを変え数カ月という期間
無い知恵を絞り切って
様々な事業に手を出し、資金を湯水のように使った結果

共有権を差し押さえられてしまった。。。


2018y10m21d_211639298.jpg

そこでYewの女公爵、で資金を貸してくれたベアトリーチェに直談判しに行った。

すると二gp三gpにしかならないから内装品やアイテムは返してくれることになった。

家は土台になり200mで売ってた。売れなくても買い手がつくまで置いとくそうだ。
物件の立地条件と貸した金の金額を考えたら解体という選択は無いとのこと。

それから数日後、更地に土台だけになっていた。。

この俺っちの悲しみを癒すべく、放漫たわわな胸の中に飛び込みたい!と
それからしばらくあちこちの道具屋の娘の家を転々としてたということは

言うまでもない。

さてさて、共有権をはく奪されてしまったので
そろそろ自分の家をどこかに建てようかね。



内装品やアイテムを常に持ち歩くのは流石にしんどくなってきた・・。



遊び人の回想録 その22 マイペース

ある日、ブリテイン第一銀行の前で、俺っちの可愛い愛くるしいペットTumugi
もとい小鳥のscarletと戯れていると

2018y10m12d_234229443.jpg

遠くから、青い魔法使いがやってきた。
俺っちと服装の色が同じとは中々センスがいいな!と魔法使いに言うと

魔法使いは無言のまま染めタブをポケットから取り出して

全身を真っ赤に染めた・・。

余りにも変態なマスクを被っているから誰か気付かなかったけど
キャプテン・ジョーダンその人だった。

48

しばらくすると、ブリテインの住人達が集まって来て、赤と青がいるなら黄色もいるのか?
と聞かれた。

2018y04m15d_172335087.jpg



う~ん、いつも同じ服装、同じ服を着ている連中ならきっと、「黄色くシミったれてる」と思うけど
誰だろ・・・黒熊亭にそんな「黄ばんだ人」いたかな~。二人は考えたが答えが出なかった。

すると、これを日記のネタにするのか?と住人の一人に言われた。
そんなこと、考えた事も無い!マイペースなだけ。

俺っちに道があるとしたらそれは俺っちの通った後に出来るだけさ(ドヤ顔)

終いには、キャプテン・ジョーダンの目が血走っていたから
話を聞くと、薬が切れたみたいで禁断症状が出てただけと言って
ナニカを腕に刺すと血走っていた目はとろ~んとしていた。

俺っちはその光景を見て見ぬふりをしていた。

ブリテインの住人から薬を横流しをしてもらってた。
首長さえも手に負えないほど荒廃してしまった街、ブリテイン。

この荒廃した世の中の関節は外れてしまった~なんと呪われた因果か
それを直すために俺っちはブリテインに来てしまったのか・・・

キャプテン・ジョーダン「ハムレットか」

おや、ポローニアス、注射を打って正気に戻ったか。



プロフィール

Tiwaz(ティウ)

Author:Tiwaz(ティウ)
Asukaシャード
#Role Playing Guild
[#RPG]
職業:遊び人
常時ロールプレイヤー

カテゴリ
遊び人に転職を考えている人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。