FC2ブログ

ハーレムな楽園がこんなところに・・

文字色あああ~なんてこった。

どうしてこう、俺っちの周りは色々事件が起きてしまうのだ。

何気なく

また神様の

秘密

を知ってしまった。

63

クソッ!なんて日だ!去年は女難で

今年初めはゴブリン難になったばかりだったじゃないか!
も、もしやこれは、俺っちにもようやく1対1からレベルアップして

ハーレムフラグの前触れか!?
しかし、ハーレムフラグは俺っちでは無く他の奴だったことに
俺っちは後から知る事になる。。。。



話はガラリと変わるが

昨晩、黒熊亭に、ぴちぴちのギャル達がたくさんいた。

一人をとっ捕まえて話を聞くと

冒険者を集めている人がいて、それを見て集まってきたギャルたちらしい。
ここはアンダーグラウンドなBARにでもなってしまったのか。。

グレンの旦那、とうとうやっちまったか。

話の続きを聞くと、週1回だけ集まって活動するらしい。
昨晩は純血のぴちぴちギャルたちが集まってきたせいで
不本意ながら神様は召喚されてしまったらしい。

64


神様が鼻血を垂らして召喚されたっていう噂もあるが定かではない。

そんな事件も起きて活動どころではなかったという。
実際の本格的な活動は来週からだとか。

俺っちにもチャンスが巡って来たか・・・ムフ

ナニ!!週1でハーレムプレイだと!?
俺っちというイケメンを差し置いて、グレンの旦那
一人でこのギャルたちとムフフなことを・・・
グ・・グ・グ・・・グ・・・許せん!


けしからん!俺っちを誘ってくれないなんて、全く持って男の風上にもおけん!


詳細はこれ見てっと言われて募集用紙を渡し

ギャルはどこかへ立ち去っていった。手渡された募集用紙なるモノを見てみた。

65



スポンサーサイト

ゴブリンファイター 第5話 夢の跡

88

ゴブリンになった夢を見た。

美女に囲まれるハーレムな夢を見た。

それはどれも、季節外れのエイプリルフールだった。

2018y04m15d_172335087.jpg
目が覚めたら変わらない日常がそこにあった。

疲れが溜まっていたんだな。

93

きっと、数日前にルナゲートでコレを拾ってしまったことが
関係あるに違いない。

ゴブリンファイター 第4話 世界中の美女にゴブリン情報を聞いた

やあやあ、ゴブリン ファイター ティウだよ。

前回、「世界中を探せば、様々なゴブリン達を見つけることが出来るだろうか?

と言ったけどさ・・・・・・言ったから行ってきたぞ!

ヒューマンに変装して、ゴブリンということがバレない様に名前も
ヒューマンっぽく「ごぶ」

ヒューマンっぽいだろう?

先に言っておくが、ナンパしに行ったわけじゃないからな!!
さてではナンパ一連の情報収集の結果を見てみよう。

無限
mugen

ニューヘイブンに綺麗なお姉さん方が談笑していた。
その中の一人、ユニコーンに跨るお姉さんに話を聞いた。


倭国
wakoku

ニューヘイブンには誰もいなかった。
だからブリテインに行くとセクシーな鹿マスクを
被った色黒のお姉さんに話を聞いた。

出雲
izumo
セクシーな色の熊マスクを被った綺麗なお姉さんと
ミニスカのセクシーで綺麗なお姉さんが談笑していたので話を聞いた。

瑞穂
mizuho

ニューヘイブンにもルナにもブリテインにも人がいなかった。
でもニューヘイブンに置いてあった酒場ルーンにリコールして酒場に入って
見渡すと

色白の綺麗なお姉さんと、メガネがセクシーなお姉さんと
ミステリアスな全身真っ黒の綺麗なお姉さんがいました。
あとから、羽帽子がキュートなお姉さんがやってきた。

のでお姉さんたちから話を聞きました。

大和

yamato

ニューヘイブンにいた鹿マスクと熊マスクを被ったお姉さんと
ルナにいた火馬に跨っていたお姉さんはマグロだった。
そこで
ブリテインにいた海賊帽子を被ったセクシーで艶のある色黒のお姉さんに
話を聞きました。

今宵は、世界中の綺麗なお姉さんたちと出会い話しをした。

紳士な方々は・・・いたようないなかったような・・・
もしかしたら、いたかもしれませんが
全然覚えていません!


今晩は、イイ夢が見れそうです。


・・・


おっと、それが目的じゃなかった。余りにも綺麗で輝いているお姉さんばかり
でしたので、当初の目的を忘れてしまうところだった。

とりあえず、今日は脳裏に焼き付いている内に寝よう。

ゴブリンファイター 第3話 受けた恩は律義に返す

ブリテイン首長に貴重な情報を教えて貰ったので
亀討伐の増援に参加してきた。

助けて貰った恩は律義に返す、紳士なら当然の行動だ。

92

ゴブリンになって初めてまともに戦ってみたが
エルフの時に比べて以外に戦えることに驚いた。

エルフで走り回るよりもゴブリンで走り回った方が体が小さい分なのか
単なる気のせいかわからないが軽快に動き回ることが出来た。

以前だったら、徒歩とはいえドラゴンタートルの攻撃に一度は力尽きることが
多かったのだが、なぜだか余裕があった。

俺っちは、ゴブリンで戦士だから「ゴブリン ファイター」ってとこだな。

世界中を探せば、

様々なゴブリン達を見つけることが出来るだろうか?

ゴブリン ファイター
ゴブリン アーチャー
ゴブリン メイジ
ゴブリン クレリック
ゴブリン テイマー
ゴブリン ボマー
ゴブリン 忍者
ゴブリン 侍
ゴブリン シャーマン
ゴブリン ロード
ゴブリン リーダー

こんな連中と一緒にゴブリンギルドでも作って
騒いだらきっと!楽しいだろうな!

楽しいだろうな~っと思ったそこのゴブリン!
君が飛鳥に来るのを俺っちは待ってるぜ!



ゴブリンファイター 第2話 欲望渦巻く、首都ブリテイン

話がわかる他のゴブリンを探して俺っちは、情報収集をした。

首都ブリテインで、いつも魔法陣の上で佇むブリテイン首長なら
何か知ってるかもしれないと思い、話を聞いた。

89

貴重な情報をゲットした俺っちはその後、ニューヘイブンに行った。
そしていつ現れるかもわからないゴブリンが現れるのを待った。

90

ぼんやりと銀行前で待っていて行き交う人々を見て思った。
この世界は、ヒューマンやエルフで溢れかえっている。
ガーゴイルとかゴブリンはたまにしか見かけない。
エルフの時はそんなこと考える事さえなかったな。

俺っちみたいに小さくて、愛くるしい瞳を持った子犬のようなゴブリンがいたら
綺麗なお姉さんたちが寄って来てハグしてくれてもいいのに、そんな気配は
まるで感じない。

しばらくニューヘイブンで待って再度ブリテイン銀行前に戻りアイテムを
探していると話すと、ブリテインの住人に言われた。

91


ゴブリンの懐具合を見て、買えないなら奪って来いと・・。
ゴブリン1匹でドレッドホーンと戦って奪ってくればええやんと囁くヒューマン。

お前ら、魔物は奪ってくればええやん

ってことか・・・。流石、首都ブリテイン。
ヒューマンの欲望が渦巻く恐ろしい街だ。

その後、待っていたがアイテムを売ってくれるヒューマンは
やはりいなかった。


他のゴブリンに話を聞き、仲間になってくれそうなゴブリンを探すか。







プロフィール

Tiwaz(ティウ)

Author:Tiwaz(ティウ)
Asukaシャード

遊び人
常時ロールプレイヤー

カテゴリ
遊び人に転職を考えている人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク